催し

発酵する料理と暮らしを〝なかじ″から学ぶ1泊2日

※現在、お申し込み受付中!

なかじさんの料理教室第2弾!!

日本の発酵食文化の元となった「麹」をテーマに、マクロビオティック発酵料理人『なかじ』からじっくり発酵料理作り方と発酵のお話しをしていただきます。コチジャンや甜麺醤、塩納豆などの調味料や発酵食品をみんなで作り、その調味料、季節の食材を使っておつまみ料理を作ります。

夜は、寺田本家のお酒を楽しみながら、麹をテーマに発酵のこと、発酵のある暮らしのこと、身体・心の関係などをゆっくり掘り下げて学ぶ事ができる贅沢な2日間です。なかじと一緒に料理をしながら「微生物とともに生きる発酵ライフ」を自然に囲まれた慈慈の邸で体感していただければ幸いです。


・日時  2012年9月1日(土)〜9月2日(日)

・場所  慈慈の邸(ブラウンズフィールドより徒歩3分)

・集合時間  9月2日 14時30

・送迎  外房線 長者町駅 14時15分

(東京からのアクセス例 東京駅13時発わかしお11号安房鴨川行に乗り上総一ノ宮で外房線に乗り換えて3つ目が長者町駅)

  • 参加費 3万円 (送迎 1泊2食 2回の料理教室 ライステラス飲食券500円分 込み) (酒代は含まれていません)

  • 定員 15名

  • スケジュール

9日

14:15 長者町駅にお迎え

14時半 慈慈の邸 到着 受付

15時〜 Tea Time オリエンテーション

16時〜 なかじ料理クラス 1

18時〜 夕食

19時〜 お話し会 (ナビゲーター中島デコ)

 

10日

7時〜 自由散策

8時〜スペシャルドリンク

8時半〜 なかじ料理クラス 2

10時半〜  ブランチ(試食)

11時半〜 シェアリング

12時半  解散

13時〜 各自カフェ「ライステラス」で食事または、TeaTime

14時半 長者町駅に向けて送迎

 

・持ち物 エプロン 三角巾 洗面道具  着脱しやすい靴

 

 

★申し込みお問い合わせ先

電話0470−62−5401

e-mail info@jijinoie.com 慈慈の邸 岡田

HP  www.jijinoie.com

 

 

●なかじプロフィール

 

みなみ屋さん主宰・寺田本家蔵人頭・料理家・リフレクソロジスト・唄人

九州大分県出身。京都造形大学陶芸専攻、同大学中退後日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界中を旅して廻る。佐渡が島鼓童文化財団研修所にて伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、全量純米酒・自然採取稲麹・生酛仕込みによる自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭を務める。発酵・保存食・郷土料理の研究を行う。

 

著書 

・「酒粕のおいしいレシピ 寺田本家蔵人の酒粕料理帳」(農文協)

・「みなみ屋さん 玄米ごはんと野菜のおかず 手作りする発酵保存食」(パルコ出版)

・「毎日のマクロビオティック みなみ屋さんのお弁当」(パルコ出版)

  • 「お酒を楽しむ人のための簡単マクロビオティックレシピ」(洋泉社)

 

 

みなみ屋さん

 千葉県香取郡「発酵の里神崎」を拠点に、なかじとみなみともみの夫婦で「心と体を、わくわくプクプク発酵させる」をコンセプトに活動。お米を育てながら発酵生活をする。

 「みなみ屋さん」は、

・日本人の食=郷土料理、発酵保存食。

・日本人の表現=芸能・体・こころの使い方。

の研究を行い全国各地で教室と講演会を開催。

食と身体の使い方から、人生をより自由に、豊かに発酵させるワークショップが人気家庭の台所から日本を楽しく発酵させるべく日々活動中。

 

教室・講演・活動内容

・料理教室(酒粕・麹・発酵食教室。麹の話し・作り方。マクロビオティック教室)

・身体動作の教室(セルフヒーリング。こころと体の使い方。気功。太鼓・唄の教室)

 




催し一覧へ