お知らせ

5/3~4「平田シェフと過ごす1泊2日」イベント報告

2012.05.07

慈慈の邸、オープン初のイベントとして

平田シェフをお招きして、マクロビフレンチ料理教室を開催しました!

【1日目】

8名の少人数で、じっくとシェフのお話を聞くことができ

参加者同士わきあいあいと会に参加できたようです。

到着後、お茶をしながらのオリエンテーションのあとさっそく料理教室開始です。

今回は

◆ダシと寒天のジュレを纏った初夏のやさいと柑橘フルーツの塩麹マリネ

◆重ね煮のノンオイルミネストローネ

◆やさいのフリット

◆玄米とクルミのタブレ 豆腐スクランブルとサラダ

◆イチゴとフルーツのスープ仕立て お手製の葛きりを添えて

の5品を作りました。

各自仕上げと盛り付けを担当した後

慈慈の邸の大きなテーブルを囲んでみんなで夕食です。

この大きなテーブルを囲んでいると、家族のように心地よい時間です。

あ、それもやっぱり美味しい食事があるからですよね。

食事の後は平田シェフと中島デコと参加者でお話会。

食事のこと、生活のこと、平田シェフとざっくばらんにお話ができるなんて贅沢な時間。

すっかり夜もふけて、お風呂タイム。

まだ完成していない慈慈の離れのお風呂は半露天状態・・・

(雨続きで工事が遅れ、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが・・・)

それでも皆様、青森ヒバの香りにつつまれて芯からあったまったようです。

【2日目】

きのうまでの大荒れの天気がうそのように快晴!

朝からヨガで身体をほぐしていきます。

今回のヨガ講師は愛知から助っ人に駆けつけてくれたちあきちゃん。

前日まで、どんなヨガにしようかな~なんて話していましたが、

参加者の様子、慈慈の空気ととても調和のとれたヨガとなりました。

平田シェフもはりきって参加!

どうみてもヨガ慣れた格好をしているのに、ヨガは初めてだとか・・・

皆さんヨガの後、晴ればれとした表情、身体が軽くなったようです。

ヨガの後のスペシャルドリンクは「リンゴ葛」。

あとデコさん特製の玄米おかゆパン+甘酒味噌、これ最高に美味しいんです!

さ、スケジュールいっぱい2回目の料理教室です。

◆小松菜とキウイのグリーンスムージー

◆豆乳のブルマンヨーグルト

◆春キャベツのボイル 玄米甘酒ドレッシング和え

◆レーズンとメープルのスコーン

の4品です。

試食の後は各自出発までゆっくりと過ごしました。

ブラウンズフィールドのカフェでお茶したり、山羊と戯れたり。

まだ完成していない状態で、スタッフも不慣れな中

今出来る精一杯のおもてなしをさせていただいたつもりです。

慈慈の邸はまだ発展途上中。

慈慈のやさしい空間で時間を忘れて、おじいちゃんちに帰ってきたようなつもりで

たくさんの人に帰ってきてもらえるよう努めて参ります。



お知らせ一覧へ