催し

[終了]小さな子のマクロビオティックおやつ出版記念 ギャラリーJIJIオープン記念おやつビュッフェパーティー

中島デコと中島子嶺麻の共著『小さな子のマクロビオティックおやつ』が今年11月に出版されます。子供に質のいいものをあげたいけど、おやつはどんなものを食べさせたらいいの?にお答えして、簡単ですぐにでもできるこどもにも大人にも優しいマクロビオティックなおやつが約60品載っている、見ているだけでも楽しくなるおやつ本です。
この度、慈慈の邸に新たにできた『ギャラリーJIJI』のお披露目に合わせて、おやつビュッフェパーティーを開催します。本の中から、よりすぐった15品を見て食べていただけるまたとないチャンスです。簡単スイーツデモ料理クラスや、親子ぶっちゃけトークや、サイン会もあります。どうぞ、皆様お誘い合わせていらしてくださいね。
◆日時 12月7日(土曜日) 13時~15時
◆場所 慈慈の邸 
◆受付 12時半~
◆送迎 
・迎え 外房線 長者町駅 1214分着
(東京からのアクセス例 東京駅発わかしお
安房鴨川行→上総一ノ宮で乗り換え→長者町駅)
・送り 外房線 長者町駅 15時48分発
※お車の方はブラウンズフィールド駐車場をご利用下さいませ。
◆参加費  2000円(子供 1000円 2歳以下無料)
※イベント参加費、飲食代金込み
◆お申し込み info@jijinoie.com
                  0470-62-5401
<中島デコ>

料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で23女の母となり、99年エバレット・ブラウンとともに千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、またご意見番としても皆から愛される存在。

 

<中島子嶺麻>
 1984年中島デコの長女として生まれる。「おなかの中からマクロビオティック」で育った純マクロっ子。 2007年からBFで、日々の調理やイベント、経理などを担当。結婚後、二児を自宅出産する。2013年5月に高知県に引っ越し、古民家を修復しながら農的生活をはじめる。得意料理は、旬の野菜の皮から根っこまで余使うMOTTAINAI料理。著書に「きれいになる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん」。




催し一覧へ